お風呂上がりに豆乳ローションを使って保湿と抑毛をして肌をツルツルにしよう♪

最近テレビCMやインターネットでも話題の豆乳ローション。

 

豆乳を使った化粧品は数多く販売されている中で、この豆乳ローションは豆乳に含まれている大豆イソフラボンの効果で脱毛効果があるとしてとても話題になっています。

 

とはいっても、毛を抜き取ったり毛を削ぎ取るような脱毛とは少し異なりますが、大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをし、その大豆イソフラボンを肌に塗布することで、ムダ毛を抑制する効果があるとされています。

 

ですから、脱毛効果ももちろんのこと、保湿ケアとしても用いられていることが多く、脱毛後のかさかさした乾燥肌や入浴後のお肌に豆乳ローションを用いる女性が多いようです。

 

豆乳ローションには、脱毛効果だけでなく美肌効果や黒ずみにも効果があるとされており、自分で手作りをしている女性もいらっしゃいます。

 

豆乳ローションの効果がバツグンに出る為の使用方法としては、朝と晩の2回使用することと、特にムダ毛が気になるところには大目に塗布すること、また毛穴が開いている入浴後に塗ることでお肌に浸透しやすいですので、効果が上がります。

 

あと、豆乳ローションと似た商品で、パイナップル豆乳ローションという類似商品がありますが、こちらも脱毛効果があると言われています。

 

パイナップル豆乳ローションは、パイナップルエキスと大豆イソフラボンを含んだ天然成分でできており、中に含まれるアイリスエキスやコスモペリンの働きで、こちらも抑毛効果プラス美肌効果があると言われています。

 

このパイナップル豆乳ローションは、顔から全身に使用することができますので、敏感肌やお肌の弱い人でも使用可能ですし、お肌への負担もありませんので、カミソリなど刃を使ったり、無理やり毛を抜き取ってしまうような脱毛は嫌だと感じる方は、この豆乳ローションとパイナップル豆乳ローションを利用してみてはいかがでしょうか。

 

このローションでムダ毛が細くなったり生えにくくなるうえに、保湿もできるわけですし、お肌への負担をかけずに脱毛することができますよ。