脱毛前後に体を激しく動かすのはNG!肌トラブルが起こりやすくなってしまうから注意が必要です!

最近はリーズナブルな料金で、お肌が敏感な人でも安心して脱毛施術を受けることができるようになっていますね。

 

もちろん、脱毛サロンでの脱毛施術は安心して受けることはできますが、きちんと注意事項を守らないと肌トラブルを起こしてしまう恐れがあるんですよ。

 

脱毛施術前後にやってはいけないことはいろいろありますが、そのうちの1つに「激しい運動はしてはいけない」という注意事項があります。

 

運動と脱毛は一見、何の関係もないような気がしますが、大いに関係があるんですよ。

 

脱毛施術後は脱毛マシンからの光線熱でお肌が非常にダメージを受けている状態です。

 

脱毛施術後に激しい運動をすると、血行が良くなり体温が上がってしまいます。

 

そうなると赤みやかゆみ、炎症といった肌トラブルを起こす恐れがあります。

 

また、運動をすると汗をかきますよね。

 

脱毛施術後は毛穴が開いた状態になっています。

 

激しい運動で汗をかいてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなりますし、開いた毛穴に雑菌が入りやすくなり、毛穴が炎症を起こしてしまう恐れがあるんです。

 

またタオルで汗を拭き取る時に、お肌を傷つけてしまう可能性もありますよね。

 

健康や美容のためにスポーツジムなどで運動するのが日課になっている人もいるかもしれませんが、施術前後は我慢するようにしたほうが良いでしょう。

 

脱毛施術前後に血行をよくする行為はとにかくNGです。

 

運動が週間になっている人は、脱毛施術前後はジムなどの予定を入れないように気をつけましょうね。

 

激しい運動と同じような理由から、入浴やサウナ、飲酒も脱毛施術前後は避けなければなりません。

 

脱毛後はお肌はとてもデリケートな状態になっていますので、お肌に負担を避けるようなことは避け、保湿ケアをしっかりしてお肌を守ってあげましょう。

 

保湿ケアに使用するボディークリームはドラッグストアなどで販売されているもので十分ですが、成分にだけちょっと気を使ってあげましょう。

 

無添加や敏感肌用など、できるだけお肌への刺激が少ないものを選んで使うようにしましょう。

 

刺激のある成分が入っているものを使用すると、かゆみが出たり赤みが出たりする可能性が高くなりますので注意が必要ですよ。