サロンによっては予防接種後10日間は脱毛出来ないので注意!

生きていくにあたって、何よりも大切な事、それはやはり健康でいる事です。

 

特に冬になると、様々な流行病が発生するので、あらゆる病気を予防するために予防接種を受ける、という方も多いのではないでしょうか?

 

やはり予防接種を受ける事で、そういった病気にかかる確率は大きく減らす事が出来ると思います。

 

特に冬場は、インフルエンザなどの予防接種を受ける方が多いと思いますが、ここからが本題です。

 

予防接種と脱毛の関係はどうなっているのでしょうか?

 

予防接種を受けた後や同じ日に脱毛を受ける事は出来るのでしょうか?

 

答えは、予防接種を受けた日には脱毛をする事が出来ないサロンがほとんどです。

 

サロンやクリニックによっては、予防接種を受けたその日にでも脱毛施術が出来る場合も、もちろんあります。

 

しかし、身体やお肌の事を考えると、なかなか予防接種をしてすぐに脱毛、という事は難しいかと思います。

 

また、予防接種をした当日だけではなく、予防接種後少なくとも10日間は脱毛が出来ないと思っておいた方が良いでしょう。

 

なぜそんなに予防接種をした後で期間を開けなければいけないのか?

 

予防接種の目的は、弱っているウィルスを健康な体内に入れて、免疫を作る事です。

 

なので、もしかすると体調によっては、微熱が出たり、少し体調を崩したりしてしまう場合があります。

 

予防接種後は、通常よりも健康に気を遣わなければいけない時期でもあるので、お肌に少なからずともダメージを与えてしまう脱毛行為は良くないのです。

 

また、予防接種によってホルモンバランスも崩れてしまう場合もあり、普段の健康体とは違った状態になる事でしょう。

 

ホルモンバランスが崩れてしまったり、体調を崩してしまうと、肌トラブルに繋がってしまうほか、脱毛効果も薄れてしまうので、オススメできません。

 

脱毛は毛周期に合わせて行う事がベストなので、予防接種を受ける可能性がある場合は、サロンに相談し、スケジュールを調整してください。